​コンバティブスクラス

1920年代の後半にヘリオ・グレイシー師範は、日本の伝統的柔術を習得するには、身体が貧弱過ぎるのに気が付き、グレイシー(ブラジリアン)柔術の創設を開始しました。今まで80年間に渡り、グレイシー柔術は、小柄な者が自分より大きく強健な相手に対する最も信頼のおける技術であることを証明してきました。

グレイシー柔術の技術は、正確なタイミングと効果的なテコの原理で、性別、年令、運動能力を問わず、誰でも使用できるのです。

グレイシー柔術の技術は600種類を超えますが、グレイシー一族が行った対戦を見てみると、その中でも36個の技術が他に比べより多く使用されているのが分かります。Gracie Combativesは、もともとは米軍向けに開発され、

これら必須技術36個をマスターするためだけの唯一のコースです。

ステップ1:技術を学ぶ

Gracie Combativesの技術36個を23時間のクラスに分け、自分のペースでコースを修了できるようにされています。レッスンは戦略的に組み立てられ、どのクラスでも経験は必要ありません。そのため、どの順番でも何回でもクラスを受けられます。登録時に、Gracie Combativesカードが発行され、36個の技術の習得状況を追跡します。

毎月Gracie Combativesのクラスカレンダーが手渡され、その月の指導スケジュールが明確にされます。

ステップ2:反射神経を高める

23個の技術から成るGracie Combativesレッスンを2回受けたら、反射神経開発クラスに参加できます。

このレッスンでは、Dynamic Reflex Development™と呼ばれる新しいトレーニングプロセスを用い、36個の技術を、あらゆる組み合わせと、様々な強度で使用するための反射を構築します。

ステップ3:青帯を取得する

Gracie Combativesレッスンを3回受け、36個の技術について、個別またあらゆる組み合わせで反射を高めたら、

青帯試験の受験資格が得られます。

 

街中での準備を整える最速の方法。GUARANTEED.™

Gracie Combativesは開始以降、他のどのグレイシーまたはブラジリアン柔術のコースよりも、知識がまったくない状態から「路上での準備態勢万端」に生徒を持っていく最も効率的なコースでした。その技術を路上で応用できる点を除き、Gracie Combativesがユニークな理由は、コースの構成と技術を教える方法です。ほぼすべての他のBJJプログラムのカリキュラムはランダムで設置されています。

しかし、Gracie Combativesは、新しい生徒が混乱せず、最小限の時間で、原理、技術を理解、学習し、反射を構築できるよう組まれています。

​マスターサイクル クラス

Master Cycle 対戦シミュレーションクラス 青帯以上になると、グレイシー柔術は数百の高度な技術があり、すべてはMaster Cycleと呼ばれる明確に規定された系統的カリキュラムに組み込まれています。学習プロセスを合理化するため、Master Cycleの全技術を7つのポジションに分割しました。マウント、サイドマウント、ガード、ハーフガード、バックマウント、脚ロック、スタンディングです。さらに学習を細かくするため、各ポジションの章を2-4つの専門サブセクションに分割しています。

ポジションのマスター

Gracie Combativesコースの目標は、生徒にグレイシー柔術の基本原理と基本技術を広く理解してもらうことです。Master Cycleコースでは、目標は各章を8-16週かけて学習し、基本的理解のレベルからポジションをマスターするレベルに生徒を上げます。1つのポジションで専門的な学習を長期間行い、生徒は密接に関連した技術を複数学びます。これにより毎日ランダムな技術をランダムなポジションから学ぶよりも、効果的に「点をつなぐ」ことができます。

この組み合わせ学習の形式は、短期間で学習が終了するのを謳いますが、実際は各ポジションを学習する時間が大きく増えるのです。

リサイクル

Master Cycleのグループクラス生徒の成功の秘訣は、厳しい出席の管理です。各ポジションの学習は、限定された週に行って次のポジションに進むため、最も利益を得る生徒は、各章で最も多くクラスに参加する生徒となります。

私たちが一度章を終了すると、他の6章を終了するまで、同じ章には戻らないのを生徒は知っています。生徒が7つの章をリサイクルすると、新しい技術を学ぶだけでなく、すでに習得した技術を強化したり、土台を広くしたりする機会が得られます。このサイクルプロセスは、グレイシー柔術の各ポジションを習得するまで数年間継続され、これは黒帯に昇進するための特典の1つです。

ウーマン エンパワード クラス

​女性の為の護身術クラス

  • 性的犯罪者から女性が上手く身を守る現実の手段を得るため、犯罪者が用いる4段階の戦略をまず理解する必要があります。

段階1:特定(ターゲット)Identify an Unsuspecting Target

レイプは常に略奪的です。攻撃者は、警戒していない女性を特定し、妨害されない自信がある時に実行します。

段階2:制圧 Subdue the Target

十分近付いたら、攻撃者は女性が逃げられないようにできるだけ力を用いて物理的に女性を拘束します。

段階3:疲弊  Exhaust the Target

完全な支配権を得るために、攻撃者は女性を地面に倒します。そこから彼女が逃げられなくなるまで体力を消費させるようにします。女性が体力を使い果たします。

段階4:暴行 Execute the Sexual Assault

女性が体力を使い果たし、何もできなくなった状態で、攻撃者は性的暴行を開始します。

ソリューション 

女性が性的暴行を効果的に防止しようとした場合、段階1から4のうちに手を打つことが必要なのは明らかです。問題は、それぞれの段階で異なる防衛戦略が必要だということで、間違った時に正しい戦略を用いたとしても、レイプを防ぐ確率は大きく低下します。Women Empowerdコースの成功の秘訣は、最も効果的な肉体的、精神的護身術とともに、段階1、2、3、4のそれぞれでそれを実行する正しいタイミングを教える点です。

この警戒心、効果的技術、適切なタイミングを組み合わせた時のみ、女性は性的暴行を現実的に回避できるのです。

違い

今日、数多くの女性用護身術コースが存在しますが、どれもWomen Empowerdコースが残した実績に勝るものはありません。理由は簡単です。他の護身術コースは、眼線、ひっかき、かみつき、急所攻撃といった、攻撃的な身体技術に基づいているからです。これらの技術は、段階1、2ではまさに応用が可能ですが、段階3では逆に犯罪者を助けてしまう、という点を理解していないのです。これらの身体能力を要求する技術を用いると、自分の体力がすぐになくなってしまい、完全に動けなくなってしまいます。これこそが犯罪者が段階3で求めていることなのです。とりわけ、Women Empoweredがユニークな理由は、段階3におけるテコの原理を利用した技術で、女性は自分の体力を温存したまま、逃げる術を用いるタイミングを待ち、安全に逃げられるのです。

プログラム

年間ベースの他のGracie Academyプログラムとは異なり、Women Empoweredコースは、5週間プログラムです。クラスは1回60分で週に1度行われます。経験は不問です。年齢、身体能力を問わず誰でも学べるテコの原理や自然な身体の動きによる技術を教えます。コースの終了時には、生徒はパニックを克服し、攻撃シミュレーションドリルで抵抗する相手に対し習得した技術を用いることができるようになります。

Women Empoweredに関する詳細、または所属グループ、組織でセミナーをご希望の場合は、お電話でグレイシー柔術Osakaまでお問い合わせください:(06) 4390-4577番です。電子メールも受け付けています。 

​キッズ クラス

​(いじめ対策)

子供にグレイシー柔術の技と考え方を伝え

自分に自信がもてる人への教育。

 

いじめの問題は未だに多く、皆様のお子様にもその問題が起こるかもしれません。

そんな子供達に、ここグレイシー柔術Osaka では、自分の身は自分で守る術を教え、また人としての考え方(道徳心)を指導しています。まず子供達にはグレイシー柔術の技を遊び感覚で学んで頂きます。技の名前を子供達が覚えやすいように変えております。しかし、その内容はしっかり自分の身を守るためを伝えています。いじめ対策、運動神経の向上、道徳心、この心技体を子供達にはグレイシー柔術認定の指導者が全力で子供達に伝えています。

 

クラスは1回1時間で終了します。主なクラスの流れは、以下のようになります。

  1. 整列して挨拶

  2. ウォーミングアップ(動物の動きを取り入れた体幹を取り入れた内容で子供に必要な筋肉の使い方も含めて行います。)

  3. 技の復習と新しい技の練習。

  4. 整列して道徳心の話。

  5. 言葉遊びやドッジボールなどで頭と体を使う遊びも取り入れて運動神経の向上トレーニング。

 

中学生に上がるまでに学んで頂きたいグレイシー柔術の護身術を身に付けて、中学生以降は大人のクラスへ移行して頂きます。

 

グレイシー柔術認定 キッズクラス

毎週 水曜日 16時30分〜17時30分

月謝 月4回 10,000円(水曜日が5回あります月は、水曜日が3回しかない月(祝日などの関係)で調整をlohas致します。

お問い合わせは06-4390-4577か電子メールにてご連絡お願い致します。

​プライベートレッスン

プライベートクラスの利点

  1. 個人への注目:グループクラスで教える技術とプライベートクラスで教える技術は同じです。違う点は、1対1でトレーニングすると、感じ方が正確に分かるため、ある技術についてのフィードバックをすぐに得られるのです。グループレッスンでは、注意力ある練習相手でないと、間違いを犯してもそれに気付かない場合もありますが、 プライベートレッスンではその心配はございません。

  2. 直線的な学習:グループクラスでは過去の経験は必要ありません。しかし、護身術をマスターするために要する 時間は、技術を学習する順序が大きく影響する点が証明されています。プライベートレッスンでは、担当指導者が最適な順序で技術を教えます。 

  3. 柔軟性のあるスケジュール:通常、プライベートレッスンは、昼夜を問わずいつでも組めます。

  4. どんな無理なスケジュールでも、グレイシー柔術を毎週受けられます。 

  5. 最小の時間、最高の結果:プライベートクラスでは最小限の時間で最大限の知識を習得できます。 

  6. 集中レッスン:定期的にグループクラスに参加しながら、いくつかのGracie Combatives(基礎)の技術を強化したい時、または試験に備えたい時は、集中レッスンとして1回のプライベートクラスを組むことができます。 

  7. 障害:ご自身または恋人に身体的、精神的障害があり、グループクラスではすべてをこなせない場合、指導者が特殊な事情に合わせて技術をカスタム化できるので、プライベートクラスが最適です。

​護身術、プライベートレッスン、女性専門護身術クラス、キッズクラス、マスターサイクル

© 2023 by Name of Template.(著作権表示の例)Wix.comで作成したホームページです。