GRACIE COMBATIVES®

コンバティブス クラス

(初心者クラス)

1920年代の後半にエリオ・グレイシー師範は、日本の伝統的柔術を習得するには、身体が貧弱過ぎるのに気が付き、グレイシー(ブラジリアン)柔術の創設を開始しました。今まで80年間に渡り、グレイシー柔術は、小柄な者が自分より大きく強健な相手に対する最も信頼のおける技術であることを証明してきました。

グレイシー柔術の技術は、正確なタイミングと効果的なテコの原理で、性別、年令、運動能力を問わず、誰でも使用できるのです。

グレイシー柔術の技術は600種類を超えますが、グレイシー一族が行った対戦を見てみると、その中でも36個の技術が他に比べより多く使用されているのが分かります。Gracie Combativesは、もともとは米軍向けに開発され、これら必須技術36個をマスターするためだけの唯一のコースです。

KakaoTalk_Photo_2022-01-28-00-58-52.jpeg

ステップ1
技術を学ぶ

Gracie Combativesの技術36個を23時間のクラスに分け、自分のペースでコースを修了できるようにされています。レッスンは戦略的に組み立てられ、どのクラスでも経験は必要ありません。そのため、どの順番でも何回でもクラスを受けられます。登録時に、Gracie Combativesカードが発行され、36個の技術の習得状況を追跡します。

毎月Gracie Combativesのクラスカレンダーが手渡され、その月の指導スケジュールが明確にされます。

KakaoTalk_Photo_2022-01-28-00-59-01.jpeg

ステップ2
反射神経を高める

23個の技術から成るGracie Combativesレッスンを2回受けたら、

反射神経開発クラスに参加できます。

このレッスンでは、Dynamic Reflex Development™と呼ばれる新しいトレーニングプロセスを用い、36個の技術をあらゆる組み合わせと、様々な強度で使用するための反射を構築します。

KakaoTalk_Photo_2022-01-28-00-59-06.jpeg

ステップ3
青帯を取得する

Gracie Combativesレッスンを3回受け、36個の技術について、個別またあらゆる組み合わせで反射を高めたら、

青帯試験の受験資格が得られます。

KakaoTalk_Photo_2022-01-28-00-58-56.jpeg

街中での準備を整える最速の方法
GUARANTEED.™

Gracie Combativesは開始以降、他のどのグレイシーまたはブラジリアン柔術のコースよりも、知識がまったくない状態から「路上での準備態勢万端」に生徒を持っていく最も効率的なコースでした。その技術を路上で応用できる点を除き、Gracie Combativesがユニークな理由は、コースの構成と技術を教える方法です。ほぼすべての他のBJJプログラムのカリキュラムはランダムで設置されています。

しかし、Gracie Combativesは、新しい生徒が混乱せず、最小限の時間で、原理、技術を理解、学習し、反射を構築できるよう組まれています。